笑うポーカーフェイスの渡邊広樹監督作品「Sound of Water」が

the sH2Orts 2015 film competition(イギリス)

において、ファイナリスト21作品に選ばれました。

惜しくも優秀賞受賞は逃しましたが、審査委員長シェーカル・カプール監督からメッセージを頂きました。

 

“Scared the hell out of me! Yes…telling a message using the culture of Japanese horror film. Neat! I will remember this one as it made my heart skip a beat!”

​Shekhar Kapur

511813555_300x168

 

 

【シェーカル・カプール監督】

イギリス領インド帝国ラホール出身の映画監督

1998年に監督した『エリザベス』がアカデミー賞7部門にノミネートされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください